Strategic Business Insights What's New Service About SBI Contact Us 最新レポートSearch

 

Synopsis 2010-03

2010年2月17日のScan Meetingでは、5つの包括的なテーマを明らかにした。そのうち2つのテーマは、個人生活の3つの領域での医療の取り組みと、様々な領域において消費者に影響を与える情報技術関連トピックスにおける新たな展開を示すものとなっている。
さらに、ミーティングでは3つの小さなテーマも明らかにした。その3つのテーマとは、企業のオペレーションと市場アプローチに適応するための興味深い取組み、雇用市場とコミュニケーション行動において広範囲な影響力を持つ可能性のある社会問題、そして2つのハイテクノロジー分野における推測の域は出ないが可能性としては大きな市場機会である。

各レポートとも全文をご覧になるためには、Scanプログラムの会員権が必要になります。

ご関心をお持ち頂いた方は、こちらからお問い合わせ下さい。
なお、このプログラムで配信される全てのレポート群に関する情報は、こちらにございます。

医療の取り組み:
P0029「家庭内健康管理の推進力」: 健康管理、ヘルスケアの現場は家庭環境に移りつつあり、研究者や企業は、消費者が健康な生活を営もうとする取り組みに対し、幅広いソリューションを与えつつある。
P0030「従業員の健康増進」: 企業は、従業員の健康管理により積極的な役割を果たしつつある。コスト削減、保険料負担の増大や将来の法的責任の増大を勘案する企業の思惑が、こうした傾向を後押ししている。
P0032「秘かな食事療法」: 米国では肥満率の上昇に歯止めがかかり始めたものの、政府や企業は健康的なダイエットを促進する試みを更に進化させている。その試みには個人に直接的に働きかけるものや、その他に、秘密のダイエットという試みもある。


情報技術関連:
P0026「印刷メディアのコンテンツは今も順調」: オンライン・デジタル・メディアの台頭は、新聞の葛藤が明示するように、伝統的な印刷メディアの価値を減少させている。しかしながら、印刷メディアの中でも幾つかの形態は盛況で、追加要素が電子と印刷メディア間の競争に非常に重要な役割を果たすことを示唆している。
P0028「情報という新たな脅威」: 新しいデータ配信やデータ保存の技術や実践にはデータの民主化という一般的には肯定的な側面がある一方で、どれほど大きな脅威を生み出しているかを明らかにしている。P0034「消費者ITサービスの勃興」は、家庭におけるコンピュータデバイスやインフラの複雑化が加速していることから、そこには有望なサービス機会があることを示している。

企業のオペレーションと市場アプローチへの取組み:
P0025「新たな価格決定モデルを求めて」: 企業は新種の価格モデルや元々は他の業界から派生した価格モデルの適用可能性を検証している。企業はアラカルト、メーターベース課金、あるいは横断的報奨モデルを活用しながら、不況下においても顧客層を拡大し、利益の増大に努めている。
P0027「品質の再評価」: 品質が企業の検討課題として浮上してきた。一部には現在起きている事件に鑑み、企業は品質を担保し維持するアプローチを再構築している。
P0035「雇用構造の変化」: グローバリゼーション、アウトソーシング、プロジェクト中心の仕事などが雇用ダイナミクスの本質を変えている。現在、大不況によって、雇用慣習が良いほうに変わる可能性があるところまで、労働者や被雇用者の交渉力が減退してきている。
P0036「ナウ・ジェネレーション」: インターネット、スマートフォン、ソーシャル・ネットワーキング・サイトが可能にしたインスタントなコミュニケーション技術の台頭は、人々の関心のある現在の展開−過去や将来を隠し現在にハイライトする―についてお互いに共有したり更新したりする文化が強まっている。

ハイテクに基づいた新たな機会:
高度な技術は、極めて有望な市場分野を構築できる可能性を持っているが、その反面ハイプの状態であることも多い。ここでは、過剰に期待値が高まっている(ハイプ)状態も疑われる、未だ不確かな段階の技術やアプリケーション2件に注目した。
P0031「居所を見つけるバイオテクノロジー」: バイオテクノロジーにおける研究の進歩は、長期的に約束された商業的発展を未だ創出しておらず、それは直ぐには起こりえないだろう。しかしバイオテクノロジー研究の進歩が、一層多くの既存の商業プロセス改善に貢献している。
P0033「自分用ロボットの製作」: オープンソースのコラボレーションや商品の設計・生産を可能にする技術の登場により、出現する可能性があるものとして、消費者が自分でロボットを設計し製作できることが挙げられる。

     

Copyright (C) 2009-2013 by Strategic Business Insights. All rights reserved. Unauthorized use or reproduction of all or any part of this document is prohibited. webmaster@sbi-i.com English Website