Strategic Business Insights What's New Service About SBI Contact Us 最新レポートSearch

 


Synopsis 2011-08

 2011年7月6日のScan(TM )Meetingでは、3つのテーマ分野が浮かび上がった。懸念がある分野として、問題を引き起こす可能性のある課題(主に技術関係)を取り上げている。課題の多くは、開発者やユーザーの当初の意図に反するものである。懸念領域として明らかになったのは、大掛かりなインフラプロジェクト、一般社会での食習慣、広範囲の関心や導入を促す技術、仮想世界と現実世界とをつなぎ合わせた犯罪、消費者の家庭環境において広がりを見せる様々なデータ収集用コネクテッド・デバイスである。明るい展望を提供するビジネスチャンス分野として、既存、新規、個人のいずれにとっても市場の新規開拓または拡大をもたらす成果が注目を集めた。具体的には、ますます重要性を増す携帯デバイスやアプリケーション、ホーム・オートメーションのためのソリューション、さまざまな個人データを収集しようという消費者の最近の動向、また推測の域は出ないが、新製品やサービスの開発のためのモジュールまたはデータの再結合を促進する技術や基準の発展である。三番目の分野は、人間の能力に関する課題で、新しいアプローチの採用によって、人材、教育、トレーニング方法の生産性や満足度を改善する例を示す。

     

各レポートとも全文をご覧になるためには、Scanプログラムの会員権が必要になります。

懸念がある分野には、5つのパターンが見出された。P0229「大規模プロジェクトの大規模な帰結」は、大規模インフラプロジェクトが体系的な理解不足により思わぬ結果をもたらす傾向が増大していることに警告を発する。P0231「危険な食品供給」は、食品業界における安全とはいえない業務慣行や不健康な消費者行動を列挙する。P0235「今日の期待が明日の問題に」は、現在もっとも有望な技術ソリューションには、一つには汎用性があることから将来の安心安全を脅かす可能性が潜んでいることに警告を発している。P0236「仮想現実(バーチャリティ)犯罪」は、現実世界と仮想世界の両方を邪悪な手段をもって結びつけた犯罪行為の増大に焦点を当てている。P0239「ロスト@ホーム」は、自宅環境からデータが漏洩するといった事態が起こったときに、技術の高度化がプライバシーや安全性の問題にどのように関係するかについて述べている。
 
 ビジネスチャンス分野は、4つのパターンから構成される。P0230「モバイル第一がイノベーション推進する」は、ハードウェア、ソフトウェアを問わず開発と設計の対象の優先順位が変わったことに着目している。P0233「ホームオートメーションの進展」は、豊かなホームオートメーションのソリューション市場の訪れを示す最近の成果の要点を述べている。P0237「自己追跡の健康データ」は、個人が自主的に集めたり提供したりするデータの利用がもたらすビジネスチャンスを示している。P0240「新しいレゴランド」は、製品・サービス開発をモジュール化してアプローチすることから恩恵を受ける市場分野を予測する。
 
 最後を締めくくる人の能力の課題に関して、3つのパターンが見出された。P0232「やる気のある人材」は、時として過小評価されている雇用状況に注意を促している。P0234「教育と経済を適合させる」は、経済面での必要性にうまく調和する教育アプローチへの要求増大に着目している。P0238「経験重視の学習術」は、学習、トレーニング、技能獲得における新アプローチの将来を提示する。



 


 

 

 

 


     

Copyright (C) 2009-2013 by Strategic Business Insights. All rights reserved. Unauthorized use or reproduction of all or any part of this document is prohibited. webmaster@sbi-i.com English Website