ポストパンデミックワールド

修正:2020年6月19日
追加:2020年6月8日
追加:2020年5月8日
公開:2020年4月8日

ポストパンデミックワールド

新型コロナウイルスの感染は国や大陸を越えて広がり、様々な産業、サプライチェーン、そして生活全般に大きな影響を与えています。それらの将来の展開はまだまだわかりませんが、経済や社会に関する変化のいくつかは恒久的なものになるかもしれません。そしてそのような変化は企業が展開する事業環境を変える恐れは大いにあり、今後数年間に起こりうる商取引、政策や規制などに関する変化を考察し将来の展望を議論することは、企業が事業を進める上で重要な活動となるでしょう。
Strategic Business Insightsは強固で柔軟な戦略が企業や組織において実現可能となるよう、シナリオ・プランニングのパイオニアとして、その手法を様々な産業において戦略立案に適用してきました。 そこでこのシナリオ構築の能力を活かし新型コロナウイルスによるパンデミックが過ぎ去った後の未来であるポストパンデミックワールドについて議論を開始し、パンデミックが社会に起こす変化や技術領域への影響を考察したレポート及びパンデミック後の未来観(シナリオ)を作成いたしました。弊社は、これらの成果物が今後数年間に生じる不確実性の把握を可能にし、企業の意思決定を支援することができると期待しております。

New:今回は、パンデミック後の未来観を描いたポストパンデミックシナリオが完成いたしましたので、シナリオプランニングの説明と作成したシナリオの概要紹介のためにセミナーを開催いたします。ご多忙とは存じますが、ご参加いただければ幸いです(下のボタンでセミナーのページに行くことができます)。

ポストパンデミックに向け自社の戦略(事業戦略や研究開発戦略など)再考を予定していらっしゃる方を支援する「戦略検討パッケージ」と、そしてこの環境変化をビジネスチャンスと捉え事業機会の探索を予定していらっしゃる方を支援する「事業機会探索パッケージ」を開始いたしました。資料請求、ご質問やご相談は下のボタンよりお願いいたします。

パンデミックのビジネスモデルへの影響

ヘルスケア、小売業、オフィスワークや教育など複数の分野で新しいビジネスモデルが生まれつつあり、オフラインでのサービス提供をオンラインにシフトする企業が増えています。これらの変化は驚くべきことではありませんが、パンデミックがビジネスの世界の変化を加速させたことは確かです。

ポストパンデミックワールドの議論に関する情報は随時ご提供していく予定にしております。今回少しお話いたしました「パンデミックのビジネスモデルへの影響」及び「コロナウイルス後の生活」「追跡に関する新たな考察」について資料を用意させていただきました。資料請求及びポストパンデミックワールドに関するご質問は下ののボタンからお願いいたします。

コロナウイルス後の生活(公開:2020年5月8日)

新型コロナウイルスが国境や大陸を超えて拡がり、通商やサプライチェーン、一般生活に影響を与えてきました。短期的な展開はまだ見通せませんが、経済や社会に与えた変化は永続的と言えそうです。今回の感染拡大は、世界に異常かつ想定外の影響を与える予想不能な出来事の好例だという識者が多くいますが、この議論の論点は正確ではなく意思決定とリスクマネジメントの観点からすれば、その不正確さは非常に重要となるでしょう。

ポストパンデミックワールドの議論に関する情報は随時ご提供していく予定にしております。今回少しお話いたしました「コロナウイルス後の生活」及び「追跡に関する新たな考察」について資料を用意させていただきました。資料請求及びポストパンデミックワールドに関するご質問は下ののボタンからお願いいたします。

追跡に関する新たな考察(公開:2020年4月8日)

新型コロナウイルスが起こす変化として、デバイスや機器による個人の追跡に対する許容度の低下もあるかもしれません。弊社Scanプログラムの2019年の出版物P1373「追跡という名の狡猾な約束」では政府による追跡アプリの使用は社会的利益を提供することができるものの、乱用や誤用は市民の間で深刻な懸念を生むことになるだろうと述べてられています。この新型コロナウイルスの出現と感染の世界的な急速な拡大の状況の下で、感染者の追跡に対する合理性は正当化できるものになっているように感じますが、ではパンデミックが過ぎ去った後、どのような種類の追跡が許容されるのでしょうか、どのような人の追跡が許容されるのでしょうか、どのような理由での追跡が正当化されるのでしょうかなど、追跡に関する問題のどこで線引きをするのかについて理解を深めることが必要になると思われます。このような変化についても先に述べたポストパンデミックワールドの一部として議論すべきと考えております。

-------------------------------------------------------------------
以下の会員制プログラムは、年間通していつからでもご入会頂けます。

Digital Transformation Overview Report in Your Arena

DXの進展を反映させ事業(製品)の戦略/企画立案や変更に取り組む方々に対し、DXの新しい潮流と事業を取り巻く環境の接点を調査するレポートを用意いたしました。本レポートにより、既存事業の領域におけるDXの意味を理解した上で事業が破壊される未来や、顧客に新しい価値を提案し事業をイノベーションする未来を議論することができるようになり、その議論をもとに立案や変更を行った戦略/企画が説得力のあるものになることが期待できます。

Scanプログラム

ビジネス環境の変化の予兆を探り、自社戦略への影響を考察する継続的な活動をサポートする、他に類を見ないユニークなプログラムです。毎月のレポート配信、各クライアント個別のワークショップの開催に加え、日・英・米で開催される年間数30回を超えるブレインストーミングへの参加権が含まれており、国際的な先端企業で構成されるScanコミュニティの一員として、いち早く変化の予兆に気づくチャンスがつかめます。

Explorerプログラム

幅広い市場と関連技術を体系的に理解する必要のある企画担当者をサポートする総合サービスです。
32の領域から、必要な領域を選んでご参加頂けます。新技術分野周辺の市場を鳥瞰図的に捉える年鑑誌と、重要トピックをタイムリーお届けする月刊のレポート、またリクエストに応じて作成される簡易調査がパッケージされたシステムは、民間、政府機関を問わず、先端分野で働く世界中の企画マンに支持されています。

未来技術展望シリーズ

20分野の年鑑誌に関しましては、日経BP未来研究所の未来技術展望シリーズとして一冊単位でご購入頂けます。

VALSプログラム

市場浸透の鍵を握るイノベーター、アーリーアダプターを特定する、SBI独自の生活者セグメンテーション手法です。生活者心理を理解しつつ新商品・サービスの設計や浸透促進ためのコミュニケーションの要諦を明らかにします。JNNデータバンクを活用したターゲットプロファイリング、アイディア抽出、ブランドマネジメント等、テーマに応じたプログラムをご提案いたします。