Strategic Business Insights What's New Service About SBI Contact Us 最新レポートSearch

 
Scan Resource Abstract

タイトル 消費者のフラストレーションの克服か、活用か
番号

SoC484

原題 Overcoming versus Leveraging Consumer Frustration
出典

Signals of Change

著者

David Sleeth-Keppler

発行年 2011年
発行月 1月
内容

 世間一般の常識からすると、商品やサービスに失望させられた消費者は、リピーターになる可能性は低く、逆にその会社への厳しい評価を公言するようになり、悪評が広まっていく可能性が高い。しかし、消費者のフラストレーションに対するこういった通念が、思ったほど固定的なものではないことを示唆する新しい見方がある。

SoC全文
(日本語)

こちらをクリック。

SoC全文
(英語)
こちらをクリック。

← レポート検索へ戻る
← 最新レポートのリストへ戻る

Copyright (C) 2009-2013 by Strategic Business Insights. All rights reserved. Unauthorized use or reproduction of all or any part of this document is prohibited. webmaster@sbi-i.com English Website