【Business Insights Workout, H1 2022(BIW2022H1)】のご案内

戦略検討力/企画力強化 | Scanningプロセスを体験

今年も4月より、多様な業界の視点からビジネス環境に現れつつある「変化の予兆」を探る半年間集中プログラム「Business Insights Workout, H1 2022」(BIW2022H1)を開催することとなりました。
このプログラムは、様々なビジネス環境に生じ始めた「変化の予兆」を探るScanプログラム*1の重要な要素であるScanningプロセスの体験版ですが、戦略や企画に重要な未来の仮説の材料となる「変化の予兆」に気づくためのレクチャーと、実際に参加者の共同作業によりビジネス環境に現れる「変化の予兆」を探る実践を組合せたユニークな構成で、
1.ビジネス環境を見る視点の拡大
2.「変化の予兆」を仮説化する能力の向上
3.異なる業界の企画担当者や研究員の方々との共同作業による発想力の向上
4.複数の重要な「変化の予兆」を発見する力の習得
などの効果が期待でき、マーケティング、戦略検討や事業企画の基礎力強化に役立てることができます。またそれに加え「新しく重要な変化の予兆に気付くことができる。」「日常業務では議論が困難な領域について、異なる業界の方々と広範な意見交換ができる。」とご好評をいただいております。
*1: Scanプログラムのプロセス及び提供物は、現在Foresightプログラムに引き継がれております。

BIW2022H1概要

<活動内容>

「変化の予兆」を探るScanningプロセスの説明を含むオリエンテーション
「変化の予兆」を探る活動を実践するワークショップ(3回)

<Foresightプログラム出版物からの提供>

期間内に発行されるEarly Signal Reports (変化の予兆に関するレポート:Signals of Change / Patterns)の日本語版
既刊分のタイトルはここで閲覧できます。

<ワークショップの成果物>

  • 共同収集した日本語雑誌、新聞記事要約情報
  • 議論した「変化の予兆」
  • 共同編纂した変化の予兆レポート

<期間>

2022年4月~2022年9月

<費用>

80万円(消費税別)

<資料請求/申込方法>

下のボタンで資料のご請求ができます。
資料の中に「申込書」「窓口登録書」が含まれております。それらにご記入いただきPDFにて坂田( ysakata@sbi-i.com )までメールでお送りいただければお申し込みとなります。
またご質問等のお問合せも下のボタンからできますので ご不明点等ございましたらご連絡よろしくお願いいたします。
みなさまのお申込・お問い合わせお待ちしております。

Scanミーティングの日程を変更し、申込みを継続しています。